火事と不況
日本では、メルボルンの火事が大変話題になっているようです。

僕も数名の知り合いからメールをいただきました。

今回の火事、気温47℃の日に起こったようです。最初は、放火との話もあります。
2名?が事情聴取を受けているようです。

今の自宅から20分ほどの場所が焼けました。
日本の20分とこちらの20分では、かなり距離が違いますので、一見近いようですが、あまり近くはありません。(まぁ、遠くもないんですが・・・)

毎日、外に出ると煙の匂いがします。
今日は、車に灰がついていました。(やはり近いのかなぁ?)

家を焼け出された人たちに、盲導犬協会の宿泊施設を提供することになりました。
少しでも役に立てればいいのですが・・・

こういう災害時の結束は、もしかしたら日本よりも強いかもしれません。

それと・・・経済の不況?で当然寄付で成り立っている盲導犬事業の収入は激減します。
そうすると怖いのは、リストラです。

研修中にもそのすごさを目の当たりにしました。
今回は、広報のマネージャー・・・日本で言ったら部長ですかねぇ?が突然解雇されました。

金曜日には、普通にいたのですが、月曜日の朝、出勤してそのまま帰ったようです。
こっちの解雇は、猶予がありません。

次は誰なのでしょう・・・僕は高給取りではないので安心ですけど。
仲間がいなくなるのは・・・やはり寂しいのと、他に削る物があるのに・・・という気持ちもあります。
[PR]
by gauss999 | 2009-02-14 20:32 | 近況