兄弟?
Omar。はい、Oakleyの兄弟です。

Omarは、最初から最後まで卒業するとは思っていなかった。
常にぎりぎりの状況だった。

なぜ?

彼は、とても優しい。気がつく。気がつき過ぎる。
障害物回避の際も、回避する前に止まる。止まってハンドラーの指示を待ってしまう。
視覚障害者を誘導するのだから、止まらなくて良い場面では(回避できないような状況)そのまま回避行動に入って欲しいのだ。

ではどうして卒業?
第一は、ユーザーさんの安全は保証できる。そして、彼の優しさを補助する事の出来るユーザーさんを選ぶことが出来たから。

そしてなんと言っても、"止まる"ことをしなくても回避出来るようになったからだ。

Ausでは、視覚障害者をクラス分けしていない。視覚障害者と認定された人は、みな同じなのだ。
それだけ視覚の状態のいろいろな人たちが盲導犬を持つ機会があるというのは国の制度の違いかもしれない。文化も違うけど。

Omarのご主人は、学校の先生。娘さん2人も先生らしい。とても整理整頓された家に住まれていた。Omarを大事にしてくれそうな人だったので一安心。

c0051010_21144858.jpg

[PR]
by gauss999 | 2006-12-23 21:15 | 訓練犬