第一週
明日は、AusDayなので、休みです。

ユーザーさんは、通常よりも1日早く帰りました。また月曜日から2週目の始まりです。

さ~て、何から話しましょう?

今回は、3名が初めての盲導犬、1名が3頭目になります。
通常は、2名が初めて、2名が経験者というクラスの組み合わせが多いのです。

さすがに、月曜日は大忙しでした。
時間差で来てもらって、宿泊施設の館内の説明をします。もちろん視覚障害者ですので、何処に何があるか、どうやってその場に行くかなどのファム(ファミリアリゼーション)を行います。

盲導犬を持つとは言っても、館内ではユーザーさんが自分で犬を連れて歩きます。ハーネスは付けていないので、犬に目的の部屋などを探させることは出来ません。
ユーザーさん主導です。

犬なしで、ハーネスを使用して、足の運び方、号令のかけ方や体のポジションの置き方などを練習します。

実際に犬との対面は、午後からでした。

服従訓練を通して、リーダーシップの取り方を学んでもらいます。

そして、初めての歩行。

帰って、ご飯のあげ方、ユーザーさんの食事中に椅子の下に入り込ませる方法。
排便のさせ方、などなど・・・・

初日は、だいたい夜の10時頃までつきっきりです。
2日目は、朝一番の排便を確認するので、5時起きです。

後は、40項目ほどある講義をその進み具合によって1時間ほどします。

1週目の最後の日は、3.7kmの半単独歩行(4名同時に歩かせて、僕が前後しながら必要が有れば近寄って指導をします)をします。

午後は、フリーラン。
一番面白い時間です。詳しくはまた今度。

ユーザーさんの状況も書きたかったのですが、さすがにそれは出来ないので、一般的な話でした。

順調と言えば、順調だけど、今回のユーザーさんは個性派が多くて今までにない大変さです。
この4名は、1人で指導するにはちょっときついような・・・・・
[PR]
by gauss999 | 2007-01-25 20:55 | 盲導犬の仕事