事件
共同訓練3週・4週が書けなかった理由は、また今度。

実は、共同訓練終了の5週目は、Followupと称するユーザーさんの実際の生活場面での訓練となる。

昨日で、全てが終了したのだけど、ユーザーさんに会う予定の時間に間に合うように、車を運転している最中。

僕の携帯が鳴った。
Keeganのユーザーさんからだ。

「Keeganが夕べ犬に襲われて、今朝動こうとしなくて・・・・・」

Keeganのユーザーさんの家は、今向かっているユーザーさんの家の延長上になる。
直ぐに行くと言って、Priscillaのユーザーさんには、終わってから向かうと。

さて、Keegan・・・
僕が抱えないと全く動こうとしない。立たせると、体重を左で支えている。左足の爪は半分に折れ、尾は後ろ足の間にしまったまま。

抱えて車に運ぶ。ワゴン車なので後ろの荷台にそっと寝かす。お腹の下から抜いた僕の手に、血の混ざったちょっと臭いのする液体が光った。怪我?それとも血尿?

ともかくKeeganのかかりつけの獣医へ。

ユーザーの説明によると、一昨夜駅に降り立った時に若者2名が何やら話している声がしたらしい。
するとその後に

「○○、襲え!!」と言う声とともに、犬がKeeganの後ろに攻撃を加えてきたらしい。

ユーザーさんは、弱視のためにちょっとは視力が残っている。Keeganを襲っている犬をおもいっきり蹴飛ばしたらしいけど、離れなかったらしい。近くにいた人が助けてくれたとも言っている。

警察に連絡し、襲わせた2人を探しているという。

昨日のラジオ、おそらく明日のTVにこのニュースは流れることになる。

そして今回は、当協会も犯人に賠償を求める方向で強い態度を示すことになりそうだ。

ここ2週間で3頭の盲導犬が犬に襲われた。まぁ、今回のように「襲え!!」の号令をかけた"悪質"なケースはまれだけど。
[PR]
by gauss999 | 2007-02-24 07:37 | 盲導犬の仕事