後悔
もう10年ほど前になるのかな?今でも後悔していることがある。

初めてオーストラリアに来るときに、確かブリスベン経由だったような気がする。
そしてブリスベンで入国審査と検疫を通った。

検疫では、長いデスクに2人の検疫官が2名を見られるようになっていた。
そして僕の前には女性が色々と荷物のチェックを受けていたのだ。

僕の担当の検疫官が「あなた日本人?」と聞くので、「そうです」と答えると。
「あの人(前の人の方に視線をやって)日本人なんだけど、食べ物が何でできているか聞いているって、言ってくれる?」。そう言うので、僕が「あの~、食べ物何で出来ているかって聞いていますよ。」

「・・・」
「あの~・・・」

(あれ?この人の持っているお菓子、全部日本語じゃない。それに僕のどの日本語にも反応しないし、こっちも向かない。)

検疫官に「この人日本人ですか?」
検疫官は"パスポート(表紙)"を見せながら、「そうだよ」と。

僕はそれで、通してもらえたけど、検疫官に「この人日本人じゃないような気がする・・」って言っておけば良かった。
[PR]
by gauss999 | 2007-11-17 05:21 | ひとり言