News
先日、Ausのニュースが偏っているという話を書いたのですが・・

今メルボルンは、Australian Tennis Open 2008のクライマックスを迎えています。

Ausの男子選手でレイトン・ヒューイットという選手がいるのですが、彼がベスト16に残り、ベスト8をかけて、キプロス出身のバグダディスという選手と対戦することになりました。

その試合の「前日」のニュースです。
実はバグダディスが、昨年?にトルコに対して、ギリシャの人たちと一緒に「集会」に参加していたというビデオが公開されたのです。
トルコとギリシャは歴史的なものがあるようです。

さて、何故「前日」にこの報道だったのでしょう?2日前なら彼がヒューイットの相手かどうかは分かっていないのです。バグダディスを精神的に追い詰めるには、「前日」しかなかったのでしょう。

ヒューイットは勝ちました。でもねぇ。
その報道があったから勝ったかどうかは分かりません。
ですが、そういう国なんです。そういう国なんだなぁ?ってがっかりする日が続きますね。

バクダディスが愛国心でそうしたことを責められたように、チャンネル7も愛国心でヒューイットに勝ってもらいたくてニュースを流したのでしょうか?

個人が参加することよりも、国が係わってすることの方が怖い気がします。
[PR]
by gauss999 | 2008-01-27 17:29 | ひとり言