2011年 04月 30日 ( 1 )
Skill Check
昨日は、今年度(Ausは6月末が年度末です)内の卒業に間に合うはずの1頭がSkill Checkを受けました。

場所は、Cityで雑多な中での人の障害物回避や判断(抜ける時は抜き、止まらないといけない時は止まり)、信号前で人が横断を待っている時のカーブStopの判断と直線歩行・・・・等多数。

訓練しているのは昨年指導員になったばかりの女性指導員(訓練士は犬の訓練のみ、指導員は犬の訓練や視覚障害者への指導が出来ます)。

とてもマジメで、彼女は放っておいてもサボらずに仕事をきちっとする人。ただ、犬の訓練の場合、歩いた数で犬のSkillが決まるわけではないのがねぇ・・・・
訓練に出かけたら、4頭30分ずつ費やして、12時半頃に戻るまでの残り1時間半・・・・何をしていても分からない(愚痴ってしまった)

Cityの約40分の歩行は、もちろんアイマスクを着けての歩行。
時間も9時なので、適度な混み具合で人などの障害物回避を見るには良い感じ・・・・

結果は不合格!!
人が歩道の中央に位置するように犬は位置取りをするのが、左の壁に沿って歩く・・・つまり人の回避は出来ない・・・中央に戻して歩くと、回避しない・・・・動かない障害物もハンドラーの安全を保って回避できない(犬は回避しているけど、ハンドラーは当たってしまう)。

先にも書いたけど、彼女はマジメで動かない障害物の回避訓練は、訓練所でしっかりやっている。
ただ、それを町中の訓練で犬に対して要求し続けないのが原因。
それと町中での障害物回避のやり直しの際に、違うコマンドを使っていたので、そのコマンドを使う時は「こう動く」・・・と犬が学習してしまって、彼女は出来るようになっていると勘違いしてしまう。

犬は賢いのだ・・・人の癖と行動を結びつけて、先読みするのだ。

・・・・と言う事で、2週後にもう一度Skill Check。

マネージャーは・・・・・だったけど・・・
2週後に出来上がればまだ今年度卒業させられますよ、と言っておいたが。

僕の2頭にまた期待がかかる・・・・(そうそう、犬に対する反応・・・とても良くなった。昨日の訓練ですごい吠えられたのだけど、無反応で通り過ぎてくれた。)

でもプレッシャー
[PR]
by gauss999 | 2011-04-30 07:23 | 盲導犬の仕事