カテゴリ:ひとり言( 52 )
飛行機
実は今日本に居ます。

共同訓練が終了して、フォローアップが終了、翌日に飛行機に乗って昨日の夜に日本に着きました。

実は、前にも書きましたけど、今日本で新しく盲導犬協会を立ち上げようとしている人たちが訓練した犬たちの共同訓練をやっています。

ただ、彼らはまだ訓練施設を持っていないので、国から盲導犬育成団体としての資格を与えられていません。つまり、彼らが育成する犬たちは、どんなに質が良くても盲導犬として認定されないんです。

認定されるには、日本にある9つの団体のどれかが変わりにその犬を卒業させる必要があるのですが、残念ながら手を差し伸べる団体は居ません。

そこで、メルボルンの団体が認定をし、メルボルンの犬ならば大阪の盲導犬協会が日本での盲導犬登録をしましょう、と言う事で三角関係ではあるのですが、彼らの実績として盲導犬を日本で活動させられるのです。

その彼らですが、日本サムソンが援助を行い、聴導犬の訓練施設「あすなろ学校」を開始しました。土地も確保したようなので、後は盲導犬訓練施設をそこに建てれば、認可も出るはずです。

あすなろ学校は、日本では始めての試みで、引きこもりの若者を寄宿させ、聴導犬の訓練を通じて社会参加させる仲介をしようというものです。

色々難しい要素も考えられますけど、本来の目的に向かって頑張って欲しい物です。
[PR]
by gauss999 | 2008-06-22 22:10 | ひとり言
自然公園
久しぶりに、写真を撮りに家族で出かけました。

滝があるというので、それを見に?行ったのですが、「何処に滝??」って言うようなもので、新を抱きながらすごい落差を歩いた割には・・・・でした。

駐車場までの間に撮った写真です。
どれくらいあったでしょうか?この区間は、階段もなかったので新には歩いてもらいました。

森林浴と普段使わない筋肉を使って心地良い?疲労感。

でもどうして子供ってこんなに元気なんでしょう?
昼寝もしないで、夜も元気です。

c0051010_15104370.jpg

[PR]
by gauss999 | 2008-04-26 15:10 | ひとり言
日本人
すごい久しぶりの更新です。

今日、Chadstone SCと言うところに買い物に行ったときのことです。

新がバギーに乗っているので、常にリフトを使用しないといけないのです。

David Jonesというデパートに入って上階に上がろうとしたときのことです。
新にリフトのボタンを押させようとしたのですが、前に既に男の人がいてその人が押してしまいました。

「新、残念だったねぇ」と言いながら待つこと数秒。
リフトが開いて、乗り込むときに、その前にいた「アジア人」がちょうど体半分を中に入れてドアが閉まらないようにしてくれていました。

(へぇ、随分OZらしくない仕草だなぁ・・・・)と感心しながら乗り込むと・・・

妻が、何階だっけねぇ?といいつつ、ボタンを見ていると、
後ろから「どちらですか?」と日本語が・・・

「子供服の売り場なんですけど」と妻。
「あ、なら1階です」とアジア人。
リフトを降りるときにも、彼が「右に出て直ぐ左です」と的確な言葉。

リフトを降りての2人の会話。
「Ausに来て初めてだよねぇ、ああいう形でドアを開けてくれた人って。それとその後の適切な誘導も日本人ならでわだねぇ?」

と~っても久しぶりに日本人のすばらしさを思い出した日でした。
[PR]
by gauss999 | 2008-04-13 21:11 | ひとり言
う・な・ぎ
Ausに来て、一度もウナギを食べたことがない。
僕の大好物で、小さい時は鰻重を2つ食べるくらい大好きだった。

日本に帰っても必ず食べるのだけど、ここではねぇ・・・
1.自分ではさばけない??
2.新鮮なウナギは売っていない。

日本食材のお店で、冷凍は売っているけど高いので買えない。

だから食べられない。と諦めていた。

土曜に買い物に出かけたら、魚屋があった。
店先に「新鮮なウナギ入荷」の文字と、氷をちりばめた発泡スチロールの入れ物に立派なウナギが並んでいる。

う~ん、確かにう・な・ぎ??
「買ってみようか」と心の中の自分。
「さばくの?」と不安な自分。

諦めて帰ろうとしたら「ねぇ、ウナギ買わなくて良いの?」とささやかれ。
「でもさばけないよ」と反応を見てみる。
「でも、面白いし、良い経験になるよ」と背を押され、単純に「あ、この右端のください」と言ってしまうあたり、「未だ修行が足りないのか?」。

さて家に戻って以前ウナギの裁き方をお店で見せてもらった通りにイメージしていざうなぎとご対面。

あ、イメージと違う。頭がない!!内臓を取ってくれた時に、頭を落とされてしまったのだ。
となると・・・・
c0051010_17465321.jpg


ま、3枚におろせばいいわけで・・・
触ったこともないうなぎ。すごいヌルヌル、確かにこれはすごい。
でももう後戻りは出来ない。これをしないと今日の夕飯はないのだから。

3枚にな~んとかおろしたした。

うなぎを簡単にさばいて見せるお店の人はすごい。
ウナギをさばくよりもさばいた手を洗う手間の方が僕は勘弁して欲しい。

さて、さばいたウナギを串に刺して、やはりこれは炭火で焼くしかないだろう、と言うことで炭火焼き。

イメージは、串と串の間の部分の身が、フワフワで切れないように、注意しないといけないだろうと思っていた。

ところが・・・・
な~んか、串と串、しっかりとしている???イメージとはほど遠いけど。
皮がもっと日本のは薄いんだけど。
c0051010_1753184.jpg


タレを作って浸けては焼き、焼き上がったらさぁ・・・・

すごい身がしっかりしていて、でも味は確かにうなぎ。
美味しいと言えば美味しいんだけど、何て言うんだろう?

初めてのウナギはこんなものかもしれない。
[PR]
by gauss999 | 2008-02-18 17:56 | ひとり言
News
先日、Ausのニュースが偏っているという話を書いたのですが・・

今メルボルンは、Australian Tennis Open 2008のクライマックスを迎えています。

Ausの男子選手でレイトン・ヒューイットという選手がいるのですが、彼がベスト16に残り、ベスト8をかけて、キプロス出身のバグダディスという選手と対戦することになりました。

その試合の「前日」のニュースです。
実はバグダディスが、昨年?にトルコに対して、ギリシャの人たちと一緒に「集会」に参加していたというビデオが公開されたのです。
トルコとギリシャは歴史的なものがあるようです。

さて、何故「前日」にこの報道だったのでしょう?2日前なら彼がヒューイットの相手かどうかは分かっていないのです。バグダディスを精神的に追い詰めるには、「前日」しかなかったのでしょう。

ヒューイットは勝ちました。でもねぇ。
その報道があったから勝ったかどうかは分かりません。
ですが、そういう国なんです。そういう国なんだなぁ?ってがっかりする日が続きますね。

バクダディスが愛国心でそうしたことを責められたように、チャンネル7も愛国心でヒューイットに勝ってもらいたくてニュースを流したのでしょうか?

個人が参加することよりも、国が係わってすることの方が怖い気がします。
[PR]
by gauss999 | 2008-01-27 17:29 | ひとり言
捕鯨
日本ではどれくらい話題になっているのでしょうか、捕鯨?

Ausでは、毎年この時期になると大騒ぎです。
肩身を狭くする必要はないんでしょうけど、いつもAus側の主張ばかりが表に出て、日本の主張を聞くことはありません。

Ausに来て、最初に訪問したユーザーさんにいきなり聞かれたものです。
ユーザーさん;「Gauss999は、鯨食べるの?」と。

ちゃんと正直に食べたことがあるという話はしました。でもねぇ・・・・

Ausの報道を聞いていると、すごく報道を操作しているのを感じます。
自分の国に都合の悪いことについては、一切報道しません。
な~んか違う国にいるような感じがしますね。

と同時に、日本にはちゃんと反論するところはして欲しいと感じます。
政府レベルでは、お互いの正しいところを理解し合っているのでしょうけど、一般人たちはそんなことを知りません。

今回の新しい首相が、反捕鯨を選挙公約の一つにしているため、いつもよりもかなりAusの威勢が良いように感じます。

本当、不思議な国です。
[PR]
by gauss999 | 2008-01-16 16:32 | ひとり言
神の手?
Ausは、ここ数日とても暑いのです。夏だからと言えばそれまでなのですが・・・

凄い暑い日に、新をビニールプールに入れるのが日課になってから、新が入りたい時に催促するようになりました。

今日も新に催促され、プールに。

これは何時も新が気に入っている「ぱっぱ」を取る瞬間です。
どういう訳か、新の手の部分だけに日が当たっているのです。
この前後2枚の写真にはスポットライトが当たっていないんだけどなぁ?

c0051010_13322342.jpg

[PR]
by gauss999 | 2008-01-06 13:32 | ひとり言
回遊魚
Kelのユーザーさんが健康の理由で、共同訓練途中にして中断したことは前にも書いた?

その間、Kelを数日我が家へ泊めたときのこと・・・

我が家には、2歳になる新がいる。その新、我が家では「マグロみたい」と呼ばれている。
う~ん、マグロとはいかに??

マグロは回遊魚。泳いでいないと死んでしまう。
そう、新は動いていないと死んでしまうのではないかと思うぐらい、活発に動き回っている。

Kelがそのマグロ新の動きを警戒するにはたいした時間はかからなかった。
新が横を通り過ぎれば、離れていくのを確認しようと、しっかりと見届ける。
近づいて来ようものならば、何時でも逃げられる体制を取る。
オチオチ寝てられたものじゃない。

この写真は、家に来る前のもの。
実はこの日、と~ってもゆっくり歩いてくれた犬舎のネコ「ギジット」の後ろを付いて歩いて、触ろうとすると逃げられ、ついにギジットが寝ころんだそのチャンスを逃さずに、ギジットの尾を踏みつけて、逃がさないようにしたつもりだったようだ。

まぁ、気持ちは分からないでもないが・・・・

c0051010_2202311.jpg

[PR]
by gauss999 | 2007-12-29 22:01 | ひとり言
ついに??また
Tamronの90mmが日本からやってきたのは先日書いたのですが・・・

実は、Tamronは我が家に新しく加わった「ある物」と一緒に来たのです。
昨日そのメイン君と一緒に動物保護区域(動物園?)に行ってきました。

そこでは、鷹や鷲の飛来デモを通じてその生態を紹介しています。
野外ステージを使用して、網も何もないところで鳥が飛びます。

そこで、新しく我が家に加わったEOS40D君(なんか外人のような名前ですが)、そのすばらしい能力を試してきました。

そこで撮れた写真。結構気に入っています。

c0051010_1611960.jpg

[PR]
by gauss999 | 2007-12-22 16:01 | ひとり言
ついに・・・
やっと共同訓練も終了。無事3頭は卒業しました。

あれ?4頭じゃなかった?
そうなんです、1頭(Kel)はユーザーさんの体調が悪くなって、共同訓練7日目で「中断」。

2週前からユーザーさんの自宅周辺で訓練を始めました。
頑張っていますよ、Kel君。

さて、それはさて置き、実は日本からすごい奴がやってきました。

欲しくて仕方がなかった、Tamronの90mmマクロレンズです。
撮り始めて未だ数日ですが、やっとな~んとなく分かってきたような気がします。

こんな感じですが、未だ自分の抱くイメージではありません。
c0051010_1532512.jpg

[PR]
by gauss999 | 2007-12-20 15:33 | ひとり言