カテゴリ:盲導犬の仕事( 16 )
Business Trip
この仕事をするようになって、前の研究職よりも他国への出張をする機会が増えたような気がする。

イギリス、オランダ、日本・・・・(たったこれだけかぁ?)
そう言えばイギリスに行った時、ルクセンブルクとスイスにも行った。

来年は・・・・フランス。
カメラを持って行かないと・・・そんな時間あるかどうか分からないし(だって仕事だから)、英語話せるにの分からない振りする国と聞いているし・・・・

大好きなミレーの絵を見に美術館に行きたいですねぇ。

まぁ、オランダに行った時よりもフランス語を聞いて見当つける事ぐらい出来そうな・・・・
[PR]
by gauss999 | 2011-05-01 17:40 | 盲導犬の仕事
Skill Check
昨日は、今年度(Ausは6月末が年度末です)内の卒業に間に合うはずの1頭がSkill Checkを受けました。

場所は、Cityで雑多な中での人の障害物回避や判断(抜ける時は抜き、止まらないといけない時は止まり)、信号前で人が横断を待っている時のカーブStopの判断と直線歩行・・・・等多数。

訓練しているのは昨年指導員になったばかりの女性指導員(訓練士は犬の訓練のみ、指導員は犬の訓練や視覚障害者への指導が出来ます)。

とてもマジメで、彼女は放っておいてもサボらずに仕事をきちっとする人。ただ、犬の訓練の場合、歩いた数で犬のSkillが決まるわけではないのがねぇ・・・・
訓練に出かけたら、4頭30分ずつ費やして、12時半頃に戻るまでの残り1時間半・・・・何をしていても分からない(愚痴ってしまった)

Cityの約40分の歩行は、もちろんアイマスクを着けての歩行。
時間も9時なので、適度な混み具合で人などの障害物回避を見るには良い感じ・・・・

結果は不合格!!
人が歩道の中央に位置するように犬は位置取りをするのが、左の壁に沿って歩く・・・つまり人の回避は出来ない・・・中央に戻して歩くと、回避しない・・・・動かない障害物もハンドラーの安全を保って回避できない(犬は回避しているけど、ハンドラーは当たってしまう)。

先にも書いたけど、彼女はマジメで動かない障害物の回避訓練は、訓練所でしっかりやっている。
ただ、それを町中の訓練で犬に対して要求し続けないのが原因。
それと町中での障害物回避のやり直しの際に、違うコマンドを使っていたので、そのコマンドを使う時は「こう動く」・・・と犬が学習してしまって、彼女は出来るようになっていると勘違いしてしまう。

犬は賢いのだ・・・人の癖と行動を結びつけて、先読みするのだ。

・・・・と言う事で、2週後にもう一度Skill Check。

マネージャーは・・・・・だったけど・・・
2週後に出来上がればまだ今年度卒業させられますよ、と言っておいたが。

僕の2頭にまた期待がかかる・・・・(そうそう、犬に対する反応・・・とても良くなった。昨日の訓練ですごい吠えられたのだけど、無反応で通り過ぎてくれた。)

でもプレッシャー
[PR]
by gauss999 | 2011-04-30 07:23 | 盲導犬の仕事
ひっさしぶり~
Ausは2月が新学期の始まる時期。

新も今日から新しい学校。家の前までスクールバスが来てくれる・・・でも車なら15分なのにバスだと1時間半も乗ってないといけない。

学校がある地区の隣なんだけど、地区内だと一番最後に迎えに来てくれるのに、隣は一番最初に拾われ・・・遠くへと向かってまた戻ってくる。

と言うことで5歳に1時間半はかわいそうなので(親が早起きをしないといけないから???)車で毎日送ることにした。

あ、今回は新の話じゃなく・・・・

すっごい久しぶりに犬の訓練をすることになった。
ただ・・・普通の訓練期間よりも5週間早く仕上げないといけない・・・緊急事態でのスクランブル出動!!

また犬の写真をアップしていきます。

c0051010_22404346.jpg

写真と訓練犬は関係ありません・・・(仲間のペットです)
[PR]
by gauss999 | 2011-02-04 22:41 | 盲導犬の仕事
いよいよ
いよいよ日本で10番目の盲導犬協会が国家公安委員会から認定を受けました。

僕がAusに来たときに彼女たちは、日本で一番大きな盲導犬協会から自分たちの理想の協会を立ち上げようと離れました。

大きくなると、それを維持するために犬を多量に卒業させないとなりません。
盲導犬は、生産工場なのですが、車の工場と違うのは、優秀で正確な「機械」を倍に増やせば、倍の生産能力が出来ないところにあります。

コストを抑え、多くの犬を出すには、一人の訓練士がより多くの犬を訓練するか、若い人を多く雇って犬を訓練するか・・・

一人の訓練士が、今まで以上の犬を訓練すると言うことは・・・・当然犬に費やす時間が減ると言うことになるわけで・・・

若い訓練士が犬を訓練すると言うことは・・・・訓練のレベルが・・・それと先ほど述べた数がいればいいという物でもないわけで・・・・

少数精鋭で、頭数出すよりも質の高い犬を出すことを目標に、彼女たちはこの8年間、頑張ってきたわけです。

まぁ、そりゃその「腕の良さ」には、一目置かれる人たちな訳で・・・喜んでばかりはいられない人たちももちろんいるわけです。

色々大変だったようです。もっと早くに立ち上がっても良かったんでしょうけど・・・・
視覚障害者のことを誰もが考えれば良いことだった筈なんでしょうけどね。

ともかく、彼女たちはやり遂げました。
8年ですよ・・・8年・・・先の見えない時間を本当に頑張ったと思います。

良かったら、応援してあげてください。

後は彼女たち、そして彼女をサポートした理事たちも、初志を忘れずにバランスよく発展してくれることを祈っています。

http://hojyoken.com/main/ 良かったら覗いてみてください。
[PR]
by gauss999 | 2010-06-18 17:58 | 盲導犬の仕事
ついに・・・
マネージャーが先日をもって退職・・・一緒に戦う仲間が去るのはとても残念です。
彼をターゲットにして口裏を合わせた人たちは残っている・・・

トップもおかしいと分かっているのに・・・対処すると言ってから既に1年半以上が経ち、マネージャーが我慢できなくなって去ってしまった。

正義が勝たないのが人生なのか・・・・?

明日から正義は2人、中立が3名、反勢力が5名・・・
5名を切るよりも2名を切った方が仕事は回る???

嘘も100回言えば本当になるんだろうなぁ・・・・

今日カマキリがいました。
切れ味の鋭い、カマ・・・僕も欲しい。
c0051010_19355276.jpg

[PR]
by gauss999 | 2010-05-09 19:36 | 盲導犬の仕事
7年
今日、人事担当部所から社内メールが届きました。

僕が日本からAusに戻って丸7年が経ったのです。
明日から8年目に突入です。

社内メールは、担当部所のマネージャー、僕以外のチームリーダー2名にも送られています。
朝、職場の留守電が点灯していて、聞いてみると一人のTeam Leaderからでした。

今日は仕事でセンターには来られないけど、これで長期休暇を取る資格が出来ましたね、これからも3人で結束して仕事をしていきましょう・・・と言う内容でした。

そしてもう一人のTeam Leaderからも・・・2度目のおめでとう(彼は1週間前に間違えて「おめでとう」メールをくれました)、これからも頑張ろう。

最後にマネージャーから・・・おめでとう、今後どのような組織になるか分からないけど、今までの貢献に感謝している。これからもサポートをよろしく・・

とのことでした

長かったようで短かった7年でした。
言葉では絶対に勝てないので、何か他に自分を雇う価値を見せるには・・・そう思って、休まない、手を抜かない、そして質の良い犬を仕上げる、を目指してやってきました。

重要なときでも自分の時間を大事にする国、手を抜きまくる国で最初の2つは日本人にとっては結構簡単だったかなぁ・・・・

家族にも恵まれましたし、おかげで7年間なりの結果も残せました。おそらく日本にいたら今の自分はいなかったでしょうね。

節目を過ぎて、自分の立場も変わってしまいましたが、これからも次の目標を持って進んでいきたいと思います。(頑張るという言葉はあまり好きではないので)

c0051010_19214621.jpg

目の中の黒い丸がレンズ、右下にハーネスをつけた犬、そして訓練車が写っています。
[PR]
by gauss999 | 2009-09-02 19:23 | 盲導犬の仕事
暫く
この月曜日から共同訓練が始まっています。

この仕事を始めて、2度目の出来事・・・そう、他の人が訓練した犬での共同訓練。
僕の一番嫌いな他の人の訓練犬での・・・・

人それぞれ目指す目標が違うから・・・だから嫌なんですよねぇ

「いやぁ~、ここでそう言う動きはしちゃ駄目だろう・・・・」とか「え~、そこまっすぐ突き抜けちゃうの??」
と言ったように、自分の期待する動きとは違う動きをするので、疲れるんですよね。

立場上、もう犬を訓練することはないのかなぁ・・・かなり寂しい気がする。

これ、連の後ろ姿です。

c0051010_2222848.jpg

[PR]
by gauss999 | 2009-07-09 22:02 | 盲導犬の仕事
久々
や~っと共同訓練が終了しました。

今回は、久々というか、この6年間で2度目の自分が最初から訓練した犬ではない犬を途中から引き継いで共同訓練に入りました。

今回の犬たちは、3ヶ月ちょっと。まぁ、半分は訓練した計算なのですけど、最初の8週間は特に大事なので(僕にとってはですが・・・)、それが出来なかったのはちょっと痛かったですね。

とても細かい部分が修正し切れていなかったので、共同訓練中はドキドキハラハラの毎日でした。

自分で訓練すると、全て良い部分悪い部分も知り尽くしているので、どの場面でどのように犬が動くかその場面にさしかかる前に準備が出来るのですがねぇ・・・

それとか、こうしてくれればその癖が直るとか、ね。

今回は、「あれ?直らない????」とか、「え~、そんな動きするの?」と言ったことも多々あったりで、ユーザーさんには随分辛抱強く歩いて貰いました。

そうそう、それと当協会に3名のイギリスからの指導員が加わったために、その一人に当協会の共同訓練の方法を伝えるために、ペアを組んでの共同訓練と言うこともあり、かなり疲れました。

僕が2頭、彼が2頭で4名のユーザーさんでした。

この2頭が僕が受け持ったDaikin(黒・オス)とZaida(白・メス)です。
犬舎でも一緒の部屋だった二人は、何時も仲良しでした。

明日からDaikinのユーザーさんの家の周辺でのフォローアップです。

c0051010_15492485.jpg

[PR]
by gauss999 | 2008-06-15 15:49 | 盲導犬の仕事
卒業
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

5頭全てが無事卒業したのは報告したと思います。

今回もいつものように卒業するまでドキドキの毎日でした。正直、今回の子たちの資質は、おそらく歴代の子たちの中でもあまり良くなかったように感じます。
と何時も想うのですが、結果は同じなんですよねぇ。

でも、今回の子たちの訓練の出来は今までよりも良いと思いました・・・と、これも何時も終わった後に思うことなんですね。

そして、共同訓練から卒業後の自宅付近での訓練を通じて"次"への課題をそれぞれの犬たちを見ながら思うんです。
(個々人違うわけですから課題を見つけたところで完璧な盲導犬は出来ない訳なんですけど)

今回、Kelを見ていて、犬の能力がいかに優れているかを思い知らされました。
あ、結局すごい資質を持っていたという訳なんですけどね。

始めていく場所をいとも簡単にユーザーさんをリードしていく。もちろん、ユーザーさんが状況にあった声掛けや身体の立ち位置を変えることによって、犬の動きを助けながら進む訳なので、ユーザーの能力も大切な要因なのですが。

「へぇ、Kelそんなことも出来るんだ??僕、そんなこと教えたっけ??」と言うようなことがい~っぱい。

教えられたことを応用できる能力、難しいのは犬だけでなく人間もそうだ。

これまた何時も想うこと。
「今回の犬たちは決して忘れない。」
だって、前の犬よりも出来が良いと感じられるのだから。

そう思えなくなったら・・・
c0051010_17265844.jpg

[PR]
by gauss999 | 2008-01-01 17:28 | 盲導犬の仕事
ターム
今日本から研修生が来ています。
7ヶ月半、犬の評価・訓練を共に行って、共同訓練を見学して、予定では訓練を終えた犬を4頭連れて帰る予定です。

さて、先週はこれまでで最高の19頭を一挙に評価をしました。
そして、今日僕の新しい訓練犬が決まりました。写真はまだ撮れていません。

ですから、名前だけ。
Kimba、Kyrie、Kel、Luke、Edge、JoshそしてWarwickの7頭。

JoshとWarwickは、とても大事なスポンサーが付いているので、出来るだけAusに残したいというのが狙いのようです。
ただ、最後まで到達するかどうか・・・・

研修生の犬は、
Keltie、Leon、Innis、Jayer、DessaそしてArjayの6頭。

確実に入れ替えのない犬がそれぞれ3頭ずつ、事によったら数頭は入れ替えられるかもしれません。

ちなみにInnisとWarwickは頭文字が違いますが、兄弟です。
名前を付ける権利を持つレベルのスポンサーになっていただいています。

そのうちに写真も・・・と言いながら、何時もなかなかアップしなくてスミマセン。

c0051010_203031.jpg

これ、新を連れて行く公園の水飲み。車椅子でも大丈夫なように工夫されています。
日本も良いところは真似て欲しいですね。
[PR]
by gauss999 | 2007-06-14 20:04 | 盲導犬の仕事