<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
困ったなぁ・・・
日本に戻ってフォローアップで新横浜へ!!

朝のラッシュ時を避けられずに、ギュウギュウ詰めの電車へ。
東京のラッシュは半端ではないのは知っていると思う。

すごい久しぶりの電車、「うわ~、人が真横に、しかもニンニク臭い。」「うわ~、このひと髪がゴワゴワ」「ウォークマン聞きながら歌わないで、それも頭振りながら」

何よりも、痴漢にでっち上げられないように手の位置にやたら気をつけました。

痴漢にされてしまう人も多いとか。

私も両方の痴漢にあったことがあります。
小学生のときに「男の」、大学生のときに「女性の」。
小学生のときは、偶然兄が隣の車両に乗っているのが見えたのであわてて逃げていきましたけど、大学のときは「・・・これって痴漢されてんの?」って感じでした。

いや、話がそれてしまった。
日本のサラリーマンの方々、本当にご苦労様です。
[PR]
by gauss999 | 2007-04-28 00:43 | ひとり言
一時帰国
4月始め、例の日本人のユーザーさんと共に日本に戻りました。

新も一緒です。
帰国2週間ほど前に風邪を引いた新、咳も止まり鼻水も落ち着いた帰国2日前。
食事をもどしてしまいました。

ちょっと違った場所に風邪が移ったのでしょうか?

飛行機の中、それはそれは大変な時間でした。
自分でまだ自分の体調を訴えられない新、泣いて泣いてそして水を飲んでも全て出してしまう状態でした。薬を飲ませても、出してしまう。そんな時間、10時間も新と妻は良く頑張ってくれました。

成田空港に着くと、私は盲導犬イザベラの動物検疫を済ませないといけないため、妻と新とは一緒に出られませんでした。

実家に着いてから2日間は、ほとんど食べさせないに等しい時間です。新は、お腹がすいているのに「ママ、どうしてご飯くれないの??あのご飯が食べたい。」と食べ物にほとんど無関心だった新が、人差し指を食べ物に・・・
(お腹すいているよね~新)

吐き気止めの薬は飲ませているものの、少しずつしか食べさせられません。
でもそれは新には理解の出来ないこと。「もっと頂戴!!」
泣き叫ぶ新。本当につらい2日間でした。

去年も東京の実家に戻ったときには、風邪を引いていた新。
ジイジもバアバも写真のように笑顔を見せる新を楽しみにしているのにね。

でももう大丈夫。元気になって、家の階段を上ったり下りたり。上るのかと思うとUターン。
新の後ろをついて右往左往。

まぁ、元気になってよかった。
帰りの飛行機では、体調を万全にして帰ろうな。
[PR]
by gauss999 | 2007-04-25 11:28 | ひとり言
共同訓練
共同訓練が出来なかった理由。

今回この仕事を始めて以来、初めて共同訓練を休む失態を生じてしまった。

3週目は本来ユーザーさんが犬を連れて家に帰る。4週目の卒業でいきなり帰るよりも、犬が新しい環境になれることを意識したスケジュールだ。
c0051010_1829429.jpg

ただ今回は、犬舎でのケンネルコフの猛威から隔離し続けた共同訓練中の犬たちもさすがに感染。3週目に家に帰すのは投薬もあり、ユーザーさんの休息に影響を与えると言うことで、ユーザーさんだけ家に帰り、犬たちは犬舎へ。

ユーザーさんが帰った後、ちょっと何時もと自分の様子が違うことに気がつく。
常に「胃」を感じるような感覚。胃の中が消化されないような感触。

土日があったので、治す確信はあったのだけど、結局月曜日に職場へ車を走らせる間、胃痙攣のような痛みがあって、運転もままならなかった。

信頼するJustinという指導員に頼んで、結局月・火と休んでしまった。

いや~、今回は体調管理が悪かった。大反省。

c0051010_1830591.jpg

右上; 新、ブログで知り合った方から送っていただいた「靴」を履いて・・・
下; この頃良く行く公園
[PR]
by gauss999 | 2007-04-01 18:14 | 盲導犬の仕事