<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Blue Tongue
このトカゲ、Blue Tongueと言います。

名前の通り、舌が青いんです。
体調は、約40cmくらいかな?

この子、昔からセンターに住んでいます。
初めて写真が撮れたのでアップします。

ペットで飼っている人もいるようですよ。

c0051010_1633043.jpg


c0051010_16332130.jpg

[PR]
by gauss999 | 2007-11-28 16:34 | ひとり言
後悔
もう10年ほど前になるのかな?今でも後悔していることがある。

初めてオーストラリアに来るときに、確かブリスベン経由だったような気がする。
そしてブリスベンで入国審査と検疫を通った。

検疫では、長いデスクに2人の検疫官が2名を見られるようになっていた。
そして僕の前には女性が色々と荷物のチェックを受けていたのだ。

僕の担当の検疫官が「あなた日本人?」と聞くので、「そうです」と答えると。
「あの人(前の人の方に視線をやって)日本人なんだけど、食べ物が何でできているか聞いているって、言ってくれる?」。そう言うので、僕が「あの~、食べ物何で出来ているかって聞いていますよ。」

「・・・」
「あの~・・・」

(あれ?この人の持っているお菓子、全部日本語じゃない。それに僕のどの日本語にも反応しないし、こっちも向かない。)

検疫官に「この人日本人ですか?」
検疫官は"パスポート(表紙)"を見せながら、「そうだよ」と。

僕はそれで、通してもらえたけど、検疫官に「この人日本人じゃないような気がする・・」って言っておけば良かった。
[PR]
by gauss999 | 2007-11-17 05:21 | ひとり言
ババたち
さて4頭目の紹介。

Kelの兄弟犬、KIMBA(キンバ)。
僕は、キンババと言ったり、ババと言ったりしている。

彼はとてもクール??と思いきや、実はこれまた甘ったれ。
訓練最初の頃は、全く僕になれなかった。
ある時、地面に座ってあぐらをかいていたら、Kimbaが横に伏せていたのにおもむろに僕の方へ・・・・

どうするかと思ったら、前足を僕のあぐらの中心へ伸ばし、もう一方も・・・
さらに、後ろ足も中に入れて僕の脚の上に丸くなって寝てしまった。

すると、次の日からとたんに態度が変わってしまった。もちろん良いように。

クールなんだけど、実はそれを表現できない(しない)Kimbaです。

僕のグループの中では、100%の信頼を置いています。
ですから全盲のユーザーさんの元へ行きます。
c0051010_17333749.jpg



今日、犬たちとは最後の時間を過ごしました。

さ~、明日から共同訓練の開始です。
一緒に頑張ろう!!信じてるよ~。

c0051010_17452367.jpg



あ、本当はもう一人Edgeがいますが、彼は特別任務で19日からスタート。
成人した人にしか渡さないというポリシーを変更する最初の任務。
若い女の子の目となる特別な任務です。失敗は許されない。

c0051010_17352450.jpg

[PR]
by gauss999 | 2007-11-11 17:45 | 訓練犬
ハイジャンプ
今日紹介するのは、ハイジャンパーLuke!!

この子は今までに訓練した中でもおそらく資質にしたら???が山ほどつく。
犬舎から出して欲しいと、とても盲導犬になることは思えないほどの跳躍力を見せてくれるのだ。
ラブ特有の股関節の異常なんてぜ~ったいないだろうと思うくらい完璧な1.5mジャンプ。

性格は、繊細で耳がひっくり返るくらい不安が高い子。でも仕事はちゃんとします。
人といれば嘘のように落ち着いている。

さてさて、LukeとLukeたちの胸に光るメダルはこんな感じ。
c0051010_19522925.jpg

c0051010_2035788.jpg

[PR]
by gauss999 | 2007-11-10 20:04 | 訓練犬
クロコダイル??
今日は、以前確かちゃんと写真をアップできなかったKelです。

鋭い目が印象的!!!
黄色い目が、クロコダイルと呼ばれる由縁です。
でも中身は・・・・

Kelは、朝のトイレ出しで、僕の両脚の間に割って入ってくるのから始まります。
その後は、体や顔を擦りつけ続けます。そう、無視してでもです。

毛質はと言うと、これがとても柔らかいんです。皮膚も柔らかい。

犬舎の人たちには、ワニのように強そうに見えるけど、甘えん坊でネコのような性格のKel、と説明しています。

そうそう、Kel君、16週目のアイマスク歩行の最終試験で未だかつて無い最高得点で合格をしました。16週目は、Cityでの歩行ですが、デパートの中を歩いたりエスカレータに乗ったり、と人混みを右へ左へ避けての歩行になります。

明日は、メルボルンカップ(競馬)で祝日です。
僕は、研修生の訓練犬との合同撮影会に出かけてきます。
9頭の集合写真、上手く撮れたら最後に紹介しますね。

さ~て、Kelです。

c0051010_2304180.jpg

[PR]
by gauss999 | 2007-11-05 23:01 | 訓練犬
衝撃!!
昨日の出来事です。

何時も通り、高速で職場へ。
雨が降っていて、何時も職場への高速出口は混雑します。

前の車が止まったので、当然僕も止まりました。
すると後ろから凄いブレーキの音。

バックミラーを見ると、ものすごいスピードで車が近づいてきます。
「あ~、これは来るな。」と思い、気にしたのは助手席の足下に座る訓練犬Kelのこと。
と同時につよ~い衝撃。

ぶつかられた衝撃で、前の車に衝突。
Kelは大丈夫そう。直ぐに伏せてのんびりしていました。

予測ができたので、衝撃に備えてた体にそんなにダメージはなかったのですが、直後から頭痛と腰回りが張ったような感触。

直ぐに体を診てもらいに医者へ。
そんなにひどくはないと言うことだけど、月曜日と金曜日に再度診察を受けることに。

後ろの車の運転手は、「大丈夫?」の一言も無し。こちらが言わなければ免許証の提示もなかった。そりゃ謝ったらいけないとは言え、どうみてもあなたが悪いのは100%間違いないわけで・・・

国の違いは保険にも出ています。
道路での事故で負傷した人たちは、ある保険会社が全て対応するというシステム。そう、ぶつけた人の保険会社は僕の医療費を見る必要がない。

安心してぶつけられるわけだけど・・・・・

ともかく僕は大丈夫ですが、運転は気をつけましょう。
(トランクは開けたら閉まりそうもないので未だ触っていません)

c0051010_1350364.jpg

[PR]
by gauss999 | 2007-11-04 13:50 | 近況
またこの時期
引っ越しが落ち着いた新しい家での生活の話はちょっと待ってもらって。

またまた犬たちの卒業の時期が来ました。
5頭いるので、順番に紹介していきたいと思います。

まず最初は、Warwick。最高額のスポンサーが付いた彼。当協会の前会長がスポンサーで彼自身の名前を付けました。

僕と研修生からは、「クマちゃん」と呼ばれ、何時もやる気満々なのですが、動きはちょっと緩慢。それでもやることはやってくれるので、無事卒業です。

c0051010_20415135.jpg

[PR]
by gauss999 | 2007-11-02 20:42 | 訓練犬