<   2008年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
う・な・ぎ
Ausに来て、一度もウナギを食べたことがない。
僕の大好物で、小さい時は鰻重を2つ食べるくらい大好きだった。

日本に帰っても必ず食べるのだけど、ここではねぇ・・・
1.自分ではさばけない??
2.新鮮なウナギは売っていない。

日本食材のお店で、冷凍は売っているけど高いので買えない。

だから食べられない。と諦めていた。

土曜に買い物に出かけたら、魚屋があった。
店先に「新鮮なウナギ入荷」の文字と、氷をちりばめた発泡スチロールの入れ物に立派なウナギが並んでいる。

う~ん、確かにう・な・ぎ??
「買ってみようか」と心の中の自分。
「さばくの?」と不安な自分。

諦めて帰ろうとしたら「ねぇ、ウナギ買わなくて良いの?」とささやかれ。
「でもさばけないよ」と反応を見てみる。
「でも、面白いし、良い経験になるよ」と背を押され、単純に「あ、この右端のください」と言ってしまうあたり、「未だ修行が足りないのか?」。

さて家に戻って以前ウナギの裁き方をお店で見せてもらった通りにイメージしていざうなぎとご対面。

あ、イメージと違う。頭がない!!内臓を取ってくれた時に、頭を落とされてしまったのだ。
となると・・・・
c0051010_17465321.jpg


ま、3枚におろせばいいわけで・・・
触ったこともないうなぎ。すごいヌルヌル、確かにこれはすごい。
でももう後戻りは出来ない。これをしないと今日の夕飯はないのだから。

3枚にな~んとかおろしたした。

うなぎを簡単にさばいて見せるお店の人はすごい。
ウナギをさばくよりもさばいた手を洗う手間の方が僕は勘弁して欲しい。

さて、さばいたウナギを串に刺して、やはりこれは炭火で焼くしかないだろう、と言うことで炭火焼き。

イメージは、串と串の間の部分の身が、フワフワで切れないように、注意しないといけないだろうと思っていた。

ところが・・・・
な~んか、串と串、しっかりとしている???イメージとはほど遠いけど。
皮がもっと日本のは薄いんだけど。
c0051010_1753184.jpg


タレを作って浸けては焼き、焼き上がったらさぁ・・・・

すごい身がしっかりしていて、でも味は確かにうなぎ。
美味しいと言えば美味しいんだけど、何て言うんだろう?

初めてのウナギはこんなものかもしれない。
[PR]
by gauss999 | 2008-02-18 17:56 | ひとり言